済南市人民政府広報弁公室

www.jnio.gov.cn
  1. トップページ
  2. 済南概観

済南概観

発表時間 : 2018-12-12 13:29:08 出所:


  済南は山東省の省都であり、山東省の中東部に位置し、南には泰山が控え、北に黄河をまたがる。市轄区の面積は7998平方キロで、住民は732.1万人である。温帯の半湿潤大陸性気候に属し、四季がはっきりしている。日照が十分であり、年平均気温は13.5-15.5℃である。

  済南は国務院に許可された沿海開放都市であり、国家歴史文化有名都市である。全国文明都市、国家衛生都市、全国サポート模範都市、全国優秀旅游都市、全国水生態文明都市、国家森林都市、国家園林都市、国家食品安全示範都市と評される。


  済南は重要な交通ネットワークの中心都市であり、北に北京、天津、雄安新区を結び、南に南京、上海、福州へ伸び、東に港都市青島、煙台まで着く。済南国際空港は市中心部から30キロ離れ、中国において重要な入国ゲートと主要空港である。国内外の航空会社40社が162の航空路線を有し、中でも国際線が23路線である。

  済南は国家歴史文化有名都市であり、4600年の文明歴史を持ち、2600年以上の都市建設歴史をもち、龍山文化の発祥地である。物産の種類が豊富であり、有名な特産品に平陰阿膠、章丘大葱、龍山小米、魯繍(山東刺繍)、黒陶、泥彫刻ウサギ王などがある。


  済南は豊かな文化资源を持って、山東の最も代表的な地方劇の呂劇、山東快書と済南漫才などがある。呂劇は別称「化装揚琴」「琴戯」であり、国家レベルの無形文化遺産でる。中国の8大オペラの一種として、代表作には「姉妹易嫁」(妹は姉の代わりに嫁に行く)「逼婚記」(結婚に迫られる)「李家二嫂の再度嫁入り」などがある。山東快書には100年以上の歴史をもち、2006年に初めて第一陣の国家級無形文化遺産に登録された。済南漫才は済南市の地方伝統曲芸である。済南は芸術家を多数輩出しており、その成果が顕著で、優秀な作品と優秀な演目が続々と発表されている。中国無形遺産博覧会は済南に会場を置く。済南は第10回中国芸術祭のメイン会場で、「一院三館」は済南西部ニュータウンの中心部に位置しており、省会大劇場、市図書館新館、市人民芸術館、市美術館からなり、済南の新しい文化シンボルとなっている。


  済南はスポーツの有名都市であり、バスケットボールとサッカーが済南の輝かしい都市名刺である。2009年に第十一回全国運動会がここで開かれ、メイン会場のオリンピックセンターは既に済南市のランドマークとなり、中国サッカースーパーリーグのつよいチーム山東魯能泰山のメインスタジアムである。済南市には伝統的なバスケットボールチーム--山東男子バスケットボールチームがある。済南籍の選手が国際の試合で金メダル銀メダルを獲得し、祖国に栄誉を勝ち取った。2012年のロンドンオリンピックで、李暁霞は卓球女子シングルと団体戦の二つの金メダルを獲得し、済南市史上初の金メダルとなった。2016年のリオデジャネイロオリンピックで、張夢雪は女子10メートルエアピストル競技で金メダルを獲得し、中国代表の大会中の初めての金メダルとなった。


  済南は中国国際ガーデンフラワーEXPO、第二十二回国際歴史科学大会、国際泉水文化景観都市連盟会議など国際と国家レベルの大会も主催した。